ペーパーボード/ディスプレイ・POP
HOME > サービス紹介 > ペーパーボード/ディスプレイ・POP
「軽くて強い」、「成形・加工が簡単」などの特徴をもつ
紙が原料のエコ素材・ペーパーボードで
様々なディスプレイや家具、什器、展示ブース、POPを製作します。
当社はデザインから製作まで一貫して行います。

ペーパーボードとは

ペーパーボードとは、スウェーデン製のRe-Boardのほか、国産のセキソーパネル、ダンボールやハニカムボードといった、紙を原料としたエコ素材です。
ペーパーボードは軽くて強く、ネジや工具を使用しない簡単構造なので、成形・加工・組立が容易。両面に直接インクジェットプリンタで印刷できる、高い印刷適正も持っています。
また、湿気に強く耐久性に優れ、反りが少ないのも大きな特長です。

デザイン~製作

当社では専用CADソフトや大型のマルチカッターを導入し、お客様の商品・サービスに応じた設計・デザインを行います。
従来必要であった刷版や金型が不要のため、1点からオリジナルで製作することが可能です。

1設計&デザイン

資材の選定
デザインの決定
設計図面の作成
3Dシュミレーション

2UVダイレクトプリント

資材へUVプリント

3カッティング&加工

資材のカットや線入れ
組立て
エッジ処理等
梱包

各種ペーパーボードの特徴

ダンボール/ハニカムボード

ダンボールは厚みと紙の強度が異なる、様々な種類や大きさがあります。
貼り合わせで強度と厚みを持たせることもできます。
ハニカムボードの場合、厚みは16mmとなります。

Re-Board/セキソーパネル

自動車が乗せられる強度(10×10cmに約500kgの重量まで対応可能)をもちながら軽量なボードです。
高い耐湿・耐久・印刷適正をもち、アクセサリも豊富に用意されています。
厚さは5mm・8mm・16mmから選びます。
また、カラーバリエーションは表面・中身ともに白・黒・クラフトがあります。

製作物の用途により、どの資材を使用するのか、必要とする強度や大きさ、コスト面の違いも資材選択の大きな要因となります。

導入の具体的なメリット

ディスプレイ什器に自由なプリントが可能

印刷適性が高く、多用途に対応できるボード素材に直接、プリントすることが可能なので、ディスプレイ什器全体に色や柄を自由自在に配すことができます。

軽くて強く、加工・組立てが簡単

軽くて強く、組立てが簡単なので、専門
スタッフの人件費の削減につながります。

設営・撤去時間の短縮効果もあり、
タイムコストの削減が図れます。

軽量・フラットパックで、保管の省スペース化、人件費・輸送費コスト削減

分解が可能なので、従来施工品に比べて省スペースに保管ができ、コンパクトなため、輸送費のコスト削減にも貢献します。

紙素材だから100%リサイクル可能

分解ができる特性をもとに、パーツの追加や表面グラフィックの差替え、万一破損した場合も破損パーツをスピーディに製作します。
素材は「紙」で有機溶剤を含まない安全な印刷なので、「ダンボール」として処分ができ、資源の有効活用になります。

導入事例