Company

会社案内

沿 革

1919(大正8)年

先々代富田厳により大阪市南区に富田製作所を創業



1950(昭和25)年

大阪市天王寺区に移転

1958(昭和33)年

大阪市東区に移転

1959(昭和34)年

2月9日に大阪製版所に社名を改める


1961(昭和36)年

6月1日に株式会社大阪製版所として法人化、先代富田進吉が代表取締役社長に就任

1963(昭和38)年

東京都中央区築地に広告製版会社、株式会社東京トーンを設立


1970(昭和45)年

10月に株式会社大阪製版所が大阪市中央区に移転



1989(平成元)年

8月1日に株式会社大阪製版所と株式会社東京トーンが合併し、
株式会社トーン・アップを設立


2000(平成12)年

10月12日に100%子会社として株式会社イメージ・ラボ設立、
広告画像制作を強化



トーン・アップ&イメージ・ラボ
ワンストップサービスをスタート


2001(平成13)年

10月1日に富田和伸が代表取締役社長に就任

2003(平成15)年

デジタルセンドクリエイティブパートナーズに認定


2007(平成19)年

株式会社トーン・アップがプライバシーマークを取得
※ISO27001(ISMS)取得の為、現在はPマークを返納しています。

10月1日に株式会社イメージ・アップを設立、サイネージ制作、SPツール制作業務を強化



2009(平成21)年

12月:株式会社インディアン・サマーの株式を取得、連結子会社とする


2011(平成23)年

5月:東京本社を東京都港区虎ノ門に移転。グループでISO27001取得

11月11日に株式会社インディアン・サマーを社名変更し、株式会社ポイント・セットを設立、
プロモーション及びコンテンツ企画事業を強化


  • ㈱トーン・アップ/㈱イメージ・ラボ

    ㈱イメージ・アップ/㈱ポイント・セット

    ㈱トーン・クラフト

2013(平成25)年

10月1日に広告制作リソースを統合し強化を図るため、
株式会社トーン・アップが株式会社イメージ・アップを吸収合併


第51回ギャラクシー賞 CM部門入選
ワールド・ビジョン カンボジア「ゴミを拾う少女 ティーダ」

2014(平成26)年

2月1日にグループのリソース強化を図るため
株式会社イメージ・ラボのデジタルイメージング部門を株式会社トーン・アップに、
クリエイティブ部門を株式会社ポイント・セットに統合。
株式会社イメージ・ラボは、キャリアプロモーション会社として引き続き運営。

2月:東京本社を東京都中央区銀座に移転

2015(平成27)年

3月25日:株式会社トーン・アップが株式会社 トーン・クラフトを吸収合併

3月:ISO9001取得

4月:東京都中央区日本橋茅場町にペーパーポード、UVプリンター等ものづくりの拠点を開設

11月:大阪本店を大阪市西区土佐堀に移転

2016(平成28)年

4月15日に株式会社イメージ・ラボをグループ外に株式譲渡

5月:大型デジタル印刷機JetPress720Sを導入、日本橋茅場町のものづくり拠点を移転し、
港区新橋に“新虎スーパーラボ”を開設

㈱第一製版と共同事業スタート



2017(平成29)年

1月:品川区西五反田に大阪の映像制作ブランチ“VCS701”を開設。

2月:新虎スーパーラボのJetPress720Sにおいて、NSAC2017スタート
Japan Colorプルーフ運用認証を取得

12月1日:株式会社ポイント・セットの広告・SP・映像・ノベルティの企画制作
事業を株式会社トーン・アップに統合


  • プランニング&デザイン
  • 映像・ビジュアル
  • イベント・ディスプレイ
  • 広告製版&印刷・大判出力

第65回 朝日広告賞 一般公募の部
グランプリ受賞
マンダム/ギャツビー/新聞30d

2019(令和元)年

5月5日、創業100周年を迎える

2020(令和2)年

12月1日に成美製版株式会社から事業譲渡を受ける

Company

会社案内

会社案内トップ