SDGsの活動

株式会社トーン・アップは、株式会社三井住友銀行より「SDGs推進融資」の実施を受けました。

「SDGs推進融資」は、融資実行時に、株式会社三井住友銀行と株式会社日本総合研究所 (代表取締役社長:谷崎 勝教)が、企業のSDGsに関する現状の取組状況を確認した上で、本業を通じたSDGs貢献への道すじ(ロジック)を分析し、SDGsの取組推進に向けた アドバイス等をご提供する融資商品です。

今回対象となりました、株式会社トーン・アップについては、以下に記す事業を通じて、SDGsの目標達成に向けた貢献が期待できると判断されました。

 

① 新聞カラー広告の色見本基準の提供を通じた印刷ロス削減、広告業界の生産性向上への貢献

目標 12 つくる責任  つかう責任
12.4 2020 年までに、合意された国際的な枠組みに従い、製品ライフサイクルを通じ、環境上適正な化学物質や全ての廃棄物の管理を実現し、人の健康や環境への悪影響を最小化するため、化学物質や廃棄物の大気、水、土壌への放出を大幅に削減する。

目標 8 働きがいも 経済成長も
8.2 高付加価値セクターや労働集約型セクターに重点を置くことなどにより、多様化、技術向上及びイノベーションを通じた高いレベルの経済生産性を達成する。

 

ニュースリリースはこちら

掲載新聞はこちら