Service

事業

Retouch 3DCG

レタッチ 3DCG

しっとり肌も、ビールの泡も

イメージを具現化するレタッチ
仮想空間を生み出す3DCG

ビジュアル表現をより多彩に

もっと魅力的に、
そしてもっとシュールに

画像の色彩調整や、写真の合成はもちろん、画像にさまざまな加工を施す技術、それがレタッチです。カメラマンの意図した世界観をより理想に近づけるよう具現化していきます。お客様のマーケティング戦略を深く理解し、具体的なターゲットに基づき、そのターゲットにもっともマッチした形でトーンを提供していきます。
弊社内では、このレタッチを専門的に行うユニット、『onetone』が活躍しています。
様々な賞レースがある中で、特に食品メーカーの賞プロジェクトに長年参加し、数多くの賞を受賞しています。

あり得ないシーンに、
予想を超えたサプライズも

いくつもの画像を合成して、あり得ない世界観を作成することはもちろん、モデルさんの肌や髪色の美しさ、食品のシズル感を醸成するレタッチ加工技術はとりわけ弊社の得意分野。大手化粧品会社様や大手食品メーカー様などからのご依頼も、永年に渡り繰り返し作品提供させていただいています。確かな技術と、センス、アイデアでご評価いただいているからこそ、長きに渡ってお取引を継続できるのです。

Works

実績

レタッチ 3DCGの実績を見る

Staff

スタッフ紹介

  • レタッチ 3DCG事業部

    ディレクター 内田

    第一に考えるのは素材のこと。作り過ぎるのは厳禁。撮影現場でカメラマンと一緒に画作りから入ることで、仕上がりのイメージを共有するよう心掛けている。

    perfumeの大ファン。同じツアーで6カ所追いかけていったことも。奥さんとの出会いもツアー会場。新婚旅行はperfumeの海外ツアーだったというから筋金入り。

  • レタッチ 3DCG事業部

    ディレクター 青木

    著名なアートディレクターから「(トーン・アップは)3言うと10で返してくれる」と評価された経験のあることがひそかな自慢。人物からプロダクトまで幅広くカバー。

    モーターレース観戦。以前は自分でも900ccのスポーツバイクに乗っていた。一週間に2000kmを走破した経験も。

Service

事業

事業トップ